久しぶりに神宮会館に泊まったよ~伊勢神宮に行ってきた【その7】

2012年に毎月のように宿泊していた神宮会館に、今回久しぶりに予約が取れたので宿泊させていただいた。

201606ise

私は伊勢で宿泊するのならば、こちらで宿泊するのが一番だと思っているので、こちらの予約が取れなければ、伊勢での宿泊を諦めてしまうほど、大好きなお宿だったりする。

こちらのスタッフの皆様のホスピタリティも素晴らしいものだし、なにしろ、こちらで宿泊させていただくと、とても落ち着くのだった。

もう何度宿泊しているか分からないけれども、お部屋に着くと、第二の我が家に帰ってきたような気分になってしまう。

一人旅でも大きなお部屋だし

201606ise145

さりげなく古事記が置かれているのも好き。

201606ise144

201606ise146

お茶菓子の「みずほの想ひで」で一服。

このお菓子に描かれているキャラクターみずほちゃんは、倭姫さまをイメージされているんですよ。

こういうところにも、神社好きの心をくすぐるものがあるという訳でして。

201606ise147

今回は「外宮・内宮参拝と初夏の会席料理プラン」と言う新企画のプランを申し込んでいたので、神宮会館でチェックインした後に、神宮会館の車に乗って、外宮に連れて行っていただき、夕方の外宮を神宮会館の職員の方のご案内で散策することが出来た。

夕方に外宮にお伺いするのは初めてだったけれども、参拝客が多くなく、ゆっくりと外宮を堪能出来た。

そして、外宮から再び神宮会館の車に乗って神宮会館まで戻り、お楽しみの夕食。

今までの夕食とはちょっと違った趣のメニューだった。

201606ise148

201606ise149

これで一泊二日朝食&夕食込みで¥9,000(税抜き)という、驚異的な価格なんですよね。

自分の中で神宮会館のクオリティがデフォルトで設定されているので、神宮会館以外の宿泊施設にイマイチ満足できないという面もあったりして(笑)

サーモンと野菜のアスピック

201606ise150

お造り

201606ise151

こんな低価格の宿泊料金なのに、鮑も食べられちゃうんです!

伊勢海老サラダ

201606ise152

白身魚の香草焼き

201606ise153

伊勢うどん

201606ise154

てこね寿司

201606ise155

デザート

201606ise156

写真を撮る前に手を付けてしまったので、一部分欠けておりますが気にしないでください(笑)

どれもこれも美味しくって、ペロっと食べてしまった。

スポンサーリンク

そして夕食後に、お散歩に出る。

夜19時を過ぎると、おかげ横丁やおはらい町は別の表情を見せる。

201606ise157

誰も居ない。

201606ise158

201606ise159

この時間帯で唯一煌々と明かりが照らされているのは、ファミリーマートのみ。

201606ise160

2012年に初めて伊勢に行ったときには、神宮会館から一番近いコンビニは浦田町だったので、ちょっと何かが欲しいなぁと思ったときにも片道10分位歩いて行ったことを思い出したりした。

そして内宮前に到着。

201606ise161

本当に誰も居なかったけれども、その静けさの中に身を置くと、神々の存在を感じることが出来た。

本当に神様はいらっしゃるのだと。

そして神宮会館に戻り、お風呂に入って日中の汗を流し、清潔なお布団にくるまって就寝。

こんなにぐっすり眠れたのは、いつ以来だろう?

翌朝にも神宮会館の職員の方の案内で、内宮の早朝参拝が出来るという事だったけれども、こちらはパスさせていただき、一人で早朝の内宮へ向かった。

そして神宮会館に戻り、超美味しい朝食をいただく。

いつもこのメニューなんだけれども、却ってこの朝食をいただくと、神宮会館に宿泊しているんだなーと言う気分になる(連泊した場合は朝食のメニューも変わるんだけれども、私はこの初日の朝食のメニューが大好きだったりする)

201606ise162

結局今回もお櫃に入っていたご飯を全部平らげてしまった(笑)

そしてチェックアウト後に、希望者は徴古館に連れて行ってもらえるということだったので、今回これを利用して、久々に徴古館にお伺いした(これはまた別記事にしますね)

やはり神宮会館は素晴らしいお宿だと改めて感じた。

また、宿泊出来ればいいな。
神宮会館

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.