【その2】5度目の伊勢 Sept 2012

路線バスで外宮に移動。
今見ると、この頃あんまり人が居なかったなぁ、と思ったりする。
2013年10月&11月は2か月の間に3回伊勢に行ったけれど(直近は11月4日)それはもう凄い人だった。
201209外宮

御正宮に行くまでの、この参道大好き。
201209外宮2

外宮でも御垣内参拝させて頂いた。
神職や巫女さん達の対応が良いと感じるのは外宮の方だな。
201209外宮御正宮

スポンサーリンク

そして多賀宮などにお参りさせて頂いた後、亀石付近を見たら、本当の亀さんを発見。
201209外宮

そして御厩に行くと、神馬さんが居た。
この時期、伊勢神宮に行くといつも神馬さんが居たので、
てっきり何時も居るものだと思っていた幸せな私(爆)
外宮の神馬さんは、何時見ても優しい顔をしている。
201209神馬

201209神馬2

その後宿に戻ってお風呂入ってご飯食べてすぐ就寝。
そして翌朝4:00起床で、5:00の開門前に内宮に到着。

201209開門

201209空

このあまり人が居ない時間が、本当の伊勢神宮なんだろうな、といつも思う。
木々が風に揺れる音や、玉砂利を歩み進める自分の足音。
自分の内面と向き合いながら歩いていくと、そこには神様が居る。

201209斎館

手水舎、この辺りは何時もオーブが出る。
201209手水舎

五十鈴川の御手洗場も人がほとんど居ないし、辺りも暗いけれど、あまり怖いという気持ちにはならない。
201209御手洗場

滝祭神様
201209滝祭神

第二鳥居
201209第二鳥居

御正宮
201209天照様

荒祭宮
2012荒祭宮

忌火屋殿。

この辺りを歩く頃には朝6時も過ぎて、神宮の神職の方などがご奉仕を始める姿を目にする。 忌火屋殿からも煙が立ち上り、一日が始まっていく事を感じさせてくれる光景。
2012忌火屋殿

一通りお参りして、宇治橋を渡る。
2012宇治橋

2012宇治橋空

そして宇治橋前付近でたむろしていた猫さん達に遊んでもらって、宿に戻った。
きゃー睨まないでー。
2012黒君

2012年9月はこの後、賢島というところに行ったのだけれど、
賢島で撮った写真が消えていた、、、

何故賢島?と言うと、せっかく「ご朱印巡りきっぷ」(→現在の伊勢神宮参拝きっぷ)で賢島まで行けるのだからと、2日目は気分を変えて賢島に宿泊する事にしたのです(笑)
ここで宿泊した 賢島スピーク というところがすごく良かった。

若い頃、イギリスが大好き過ぎて、気が付けば渡英経験16回。
イングランド・ウェールズ・スコットランド・アイルランドと4つの地域すべて行った事があるけれど、こちらの賢島スピークさんは、本当にイギリスのB&Bそのもので、ホスピタリティ溢れるオーナー夫妻が経営している、温かいプチホテル。

部屋の雰囲気といい(私が宿泊した部屋の名前はBath。もちろん行ったことあります~)、イギリス仕様のティーセットで用意した紅茶を飲みながら、TVでBBCを見ていたら、イギリスに居るような感覚に陥った。辺りの自然は豊かで、ダイニングルームからは海が見え、音と言っても鳥達の鳴き声しか聞こえない位の、すごく落ち着いた環境だった。
朝ごはんも超ヘルシーなイングリッシュブレックファーストで、凄いボリュームなんだけれど、どれもこれも美味しくて全て食べてしまった位(笑)

ここで宿泊客の皆さんやオーナー夫妻とお話していて、いろいろな気づきを頂いた。
今の仕事のままで終わらせたくないと思っていたのは、この頃からずっと感じていたけれど「これからどうしたいの?」と聞かれて、自分の口から出た言葉に、自分で驚いていた。

「起業したいんです」

今考えても、あの頃からやりたい事は分かっていた。
けれども自分には出来ないと思っていた。

旅に出て、知らない人たちと話して、自分の本心を確認するようにと
2012年9月は伊勢に引っ張られたのだと、今は思える。
その時は何で?と思うような事も、後々振り返ってみると、キチンと道程が出来ている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.