日吉大社東本宮~山王総本社にお伺いしました

京都二日目。

と言っても、京都市内の神社仏閣には何故か行こうとは思えない自分が居て、全くノープランのまま、河原四条から京都駅に出た。

そのまま近鉄に乗って奈良にでも行こうかと思ったけれども、前回京都に行った際に全て巡ることが出来なかった比叡山に行く事にした。

前回は叡電で八瀬から比叡山に行くルートを選択していたけれども、今回はJRを利用して比叡山坂本駅から比叡山を目指すことにした。

京都駅から20分程で比叡山坂本駅に到着。

日吉大社東本宮

ここからはバスに乗ってケーブル坂本駅に行くというルート。

バスの車窓から眺める坂本という土地は、神仏習合を思わせる何とも私好みの雰囲気の良いところで、時間があったらこの坂本という土地をゆっくりしてみたいもんだと思ったりして。

そして、ケーブル坂本駅の一つ前のバス停が日吉大社ということを知り、下車してみた。バスには大勢の人が乗車していたけれども、日吉大社で下車したのは私だけだった。

日吉大社のバス停に降りると、どこが参道なのかちょっと分からなかったので、ウロウロしながら歩いたら、東本宮へと向かう参道に辿り着く。

二宮橋

日吉大社東本宮1

そして東受付というところで入苑料¥300を支払う(こちらは神社としては珍しく、参拝するには入苑料が必要なところなのです)

GW期間中でも平日ということもあってか、境内に入ると人がほとんど居なかった。

私はこういうのを求めていたのよぉぉぉ、と自分が犬ならば尻尾がちぎれんばかりに喜んでいるのではないかと思う位、この静寂さが嬉しかった。

一歩一歩、嬉しい気持ちになりながら、境内を歩く。

日吉大社東本宮2

猿の霊石

日吉大社東本宮3

正面からみた凹凸がしゃがみこむお猿さんの形にそっくりなので、「猿の霊石」と呼ばれているそうです。

そして東本宮に到着。

日吉大社東本宮4

本来ならば、山王鳥居を潜って西本宮からお伺いするのが順番なんだとは思うけれども、今回何故か東本宮に最初にお伺いする形となっていた。

境内図を見たときには、失敗したか自分?なんて思ってしまったけれども、東本宮から参拝するのが良いと知ったのは東京に戻ってからだった。

今、比叡山のことを知りたくて『比叡山史―闘いと祈りの聖域』という本を読んでいるのだけれども、この本の冒頭に書かれているのは、日吉大社のことだったりする。そして、東本宮が最初に祀られていたということを知り、今回私がこちらに最初にお伺いしたということが必然だと分かった。

ネット等でもパワースポットとしての日吉大社について書かれたものを読むと、東本宮には最初に参拝するとよいという記述があったりして。

東本宮の境内に入ると、霊気をビシバシを感じて、これこそ私が求めているものなのだと実感することが出来た。

日吉大社東本宮5

昨日の京都市内の仏閣では、全く感じることの出来なかった、そのものがこちらにはあった。

そして最初に目に入ったお社にお参りさせていただいた。

樹下神社 本殿

日吉大社東本宮7

日吉大社東本宮6

狛犬さんたちが独特で、とても可愛らしい。

日吉大社東本宮8

日吉大社東本宮9

近くには樹下宮拝殿もある。

樹下宮拝殿

日吉大社東本宮24

日吉大社東本宮23

スポンサーリンク

そしてこちらのすぐ後ろにあるのが、東本宮拝殿。

東本宮 拝殿

日吉大社東本宮11

日吉大社東本宮10

東本宮

日吉大社東本宮12

日吉大社東本宮13

東本宮でお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただくと、とても神気を感じることが出来た。

私はこの感覚を味わえたことに喜び、昨日までの落ち込みから解放させていただくことが出来た。

日吉大社東本宮14

日吉大社東本宮15

日吉大社東本宮16

京都市内の喧噪から逃れられたことも大きいのかも知れない。

けれども、こういう足の便が悪いところには、それなりに信仰心を持った人々しか来ないことを考えると、場が汚れていないということが如何に大切なのかと言う事を改めて実感することが出来た。

亀井霊水

日吉大社東本宮17

亀井霊水(かめいれいすい) 昔、ここには池があり、伝教大師参拝の折、霊亀が現れた。 占いによりここを閼伽井(あかい;仏様に捧げる水を汲む井戸)となし、『亀井』 と名付けられた。 最名水也 『日吉山王権現知新記より』

と書かれていた。

日吉大社東本宮18

大物忌神社

日吉大社東本宮19

日吉大社東本宮20

日吉大社東本宮22

日吉大社東本宮25

東本宮で参拝させていただいたら、すっかり元気になって、いつも通りにお参りを心から喜んでいる自分が居た。

そして授与所で御朱印をいただき、西本宮へと向かった行った。

日吉大社東本宮26

比叡山史―闘いと祈りの聖域

村山 修一
東京美術
売り上げランキング: 1,082,760
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.