カスタマイズできる御祈祷~三峯神社に行ってきた【その6】

三峯神社御神供

今回三峯神社にお伺いした目的の一つは、再び御祈祷させていただくことでもあった。

ちょっとお力添えいただきたいことがございまして。

そして今回わざわざ宿泊したのは、毎朝執り行われる、朝の御日供祭に参列させていただきたいという気持ちもあった。前日に御日供祭での御祈祷を社務所で申し込みをした際に、家内安全・商売繁昌・心願成就・意願成就・諸災消除・開運・厄除等、自分の願いに対してイマイチどの内容で申し込みすれば良いのか分からなかったので、係りの方にお伺いしたら、●●という内容で承ります、ということで、申込用紙に記載されていない内容で御祈願させていただくこととなった。

御祈祷の内容もカスタマイズ出来るんだ、と妙に感心してしまったりした(笑)

スポンサーリンク

前回2015年12月に御祈祷をお願いした際には、御日供祭は朝7:00からということだったけれども、今回は朝7:30からだった。

部屋から拝殿に移動。

三峯神社201603-97

今回は私以外にも御日供祭に参列される方が沢山居た。

手水で清めて

三峯神社201603-99

三峯神社201603-100

拝殿へと移動した(拝殿内は写真撮影禁止なので、写真はナシです)

前回は神職の方は3名だったけれども、今回は5名居た。

やはり参列者が多いと神職の方の人数も増えるのかしらん?などと思いつつ、御日供祭に参列させていただく。

なんとなく、思ったのは、御日供祭、御祈祷を申し込んだ人以外でも、誰でも参列出来るようになればいいのに、ってこと。

先月久遠寺の朝勤に参列させていただいたことが、大きく影響しているのだとは思うけれども、久遠寺の朝勤は御祈祷を申し込んだ人以外でも参列できる。

思えば石上神宮や春日大社では朝のお勤めには誰でも参列出来る。私の苦手としている天●弁財天もしかりということで。

まぁ、御祈祷はしていただいてよかったとは思っているけれども、今回は、なんとなくなんだけれども、三峯神社の商業的な面がとても目に付いたりした(独り言なので、気にしないで下さいまし)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.