ご利益について考える~金剱宮に行ってきた

白山比咩神社から鶴来駅までのバスは少なく、私が白山比咩神社の参拝を終えた後にはバスはしばらく来ない様子だったので、鶴来駅まで歩いていくことにした。

途中、波切不動明王様の看板を見つけ

金剱宮

金剱宮1

中に入ると一種独特の空気感だった。

金剱宮2

そして菊姫酒造という酒屋さんがあったり

金剱宮3

お寺も至るところにあったりした。

鶴来別院

鶴来別院2

そしてスマホの地図を頼りに、白山比咩神社から歩く事25分程度で、金剱宮に到着。

金剱宮4

金剱宮5

金剱宮6

鳥居は見えるが、お社が見えず、ただ目の前には階段があった。

金剱宮7

階段を歩くと道路を挟んで、ようやくお社が見えてきた。

金剱宮

金剱宮8

私はどうやら男段という、勾配のキツイ階段を登ってきたようで、ちょっとゼーゼーしながら境内にお邪魔した。

境内に入ると、なんとなく、お犬様的な雰囲気がしたのではて?と思って御祭神を見ると、日本武尊様のお名前があったので、一人勝手に納得。

金剱宮9

狛犬さんたちも、どことなく、お犬様の雰囲気がした。

金剱宮10

金剱宮11

そして手水で清める。

手水舎

金剱宮12

拝殿

金剱宮36

拝殿のガラス扉を開けて、こちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただいた。

ここは良い神社だと思う。

言い方は悪いけれども、白山比咩神社のついでに参拝させていただいたという面が大きかった。しかし、白山比咩神社よりも私はこちらの方が断然気に入った。

すごく落ち着く。

私の苦手な船●幸雄氏が押している神社ということで、金運クレクレモードがある神社なんではないかと内心びくびくしていたと言うのが正直なところだけれども、白山比咩神社もよくよく考えれば私が苦手な伊●●山道というブログで押している神社だったということを思い出した(笑)

なので白山比咩神社で参拝している人々の中には、ちょっと怪しげな人も少なからず見かけたので、期待が高かった分、残念だった神社でもあった。

逆にこちらはそんなに期待していなかった分、良い意味で期待を思いっ切り裏切られた神社だった。

その後、境内を散策。

金剱宮13

天忍石(牛石)

金剱宮14

亀石

金剱宮15

金剱宮16

地下道への入口のようなものを発見したので、はて?と思うと、こちらが女段という比較的来やすいルートだったようで。

金剱宮18

金剱宮19

天の真名井戸

金剱宮20

金剱宮21

乙剣社

金剱宮22

こちらのお社が、船●幸雄氏が運気の強い神社として紹介したことで、金剱宮は金運のパワースポットということで、有名になったらしい。

こちらでもお参りさせていただく。

恵比須社

金剱宮23

スポンサーリンク

金剱宮24

金剱宮25

金剱宮26

金刀比羅社

金剱宮28

金剱宮29

丈六神社

金剱宮30

粟島神社

金剱宮31

招魂社

金剱宮32

金剱宮33

金剱宮34

決して広いとは言えない境内に、お社が沢山あった。

それぞれのお社にお参りさせていただくと、何だかとても良い気分になってきた。

金剱宮27

とても綺麗な写真が撮れて、ご満悦なワタクシ(笑)

金剱宮35

そのまま社務所にお伺いして、御朱印と御守りを頂戴した。

もちろんお守りは金運守りです(笑)普通こういう金運守りだと初穂料が¥1,000くらいしてしまうのだけれども、こちらの金運守りは初穂料¥500というとても良心的な価格だった。

金剱宮17

対応して下さった社務所にいらっしゃった神職の方も、物腰が丁寧で、白山比咩神社の態度の悪い巫女とは大違いだわーと思ったりした(笑)

ちなみに金剱宮の御朱印の初穂料は¥500なんだけれども、御朱印を下さい~とお願いしたら「初穂料が¥500ですけどよろしいですか?」と念を押されてしまった(笑)そして御朱印が書き上がってもなかなか御朱印を渡していただけなかったので、?と思って見ると「墨が乾くまで時間がかかっちゃってお待たせしてすみません」と。

そんなこと仰って下さるところなんて、皆無に等しいので、ホント良い人だぁーと一人勝手に感動してしまった。やっぱり神社仏閣の良し悪しは、奉職されている人の対応でほぼ決まると言って過言ではないと改めて実感してしまった。

こちらは金運がアップする神社として有名になってしまったけれども、そういうことを抜きにしてもとても良い神社でした。

そもそも金運だけじゃなくって、神社仏閣にお伺いして運が良くなるということについて考えると、神様や仏様にお参りさせていただくことによって、参拝した者の迷いの心を神様や仏様が正しく導いて下さるということなんじゃないか?と思った。

その迷いの無い心で行った行為が、金運なり、恋愛運なり、そういったものを上昇させるんではないかと。だから、●●神社に行って金運アップ!なんていう棚ぼた式のことを思っていても、結局は神様や仏様がいらっしゃり、導いて下さるということを、心の底から信じていなければ、ご利益もへったくれもないんじゃないかなぁ、と。

なので、私は神社仏閣で奉仕している人々の対応が気になったりする。神様や仏様に仕えている人の態度というものが、その奉仕されている人々の信心深さにつながっていると思う訳で、神様や仏様に奉仕している人々が本気でその存在を信じていない神社仏閣は、その力を失っているとも言える面もある。

と、独り言をつぶやいてみたりした(笑)

帰りは女段を下っていった。

そして、石清水薬師不動尊というものを発見。

石清水薬師不動尊

金剱宮37

金剱宮38

金剱宮39

不動滝

金剱宮40

金剱宮41

金剱宮42

金剱宮43

金剱宮44

参拝を終え、鶴来駅に到着。

小さい、カワイイ駅だった。

金剱宮45

金剱宮46

そして北陸鉄道で新西金沢駅までのって、JRに乗り換え。

JR西金沢駅で、東京では目にしないものがあったので、思わず珍しかったので写真に撮ってしまった。切符に日時を刻印するもの(爆)

金剱宮47

今回の北陸の旅の神社仏閣めぐりはこれで終了。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.