月曜日を楽しく迎えるための方法

会社に勤めている頃は、金曜日の夜が一番好きでした。あと2日会社に行かなくて済む!なんて思ったりして。そして土曜日の夜は、明日も会社に行かなくて済む、と思い、いよいよ日曜日の夜は、Tokyo MXの「水曜どうでしょう?」を見ながら、頭の片隅では明日から5日間の苦行が始まると思っていました。。。

けれども、これらの考えも、誰かの言葉が私に植え付けられているものだと思うようになり、これらの考えを選択しない、という事にしました。そして、月曜日を楽しく迎えるために日曜日に出来る事を実践するようになり、いつしか曜日に関係なく、自分の時間と言うものを楽しめるようになりました。

ヒントになればということで、五つほど挙げてみますね。

スポンサーリンク

朝運動する

small_3590459373
photo credit: HckySo via photopin cc

週に一回でも朝日を見ながら運動すると、太陽のパワーの吸収が良くなります。
ジョギングなど、筋肉を動かして身体が熱を帯びてくるものがベストですが、ウォーキングやヨガでも構いません。身体が熱を帯びてくると、太陽の光のパワーが体内に吸収されます。太陽の浄化のパワーで、身体もココロもキラキラと輝いてきます。

お米を食べる

small_4054154507
photo credit: Indie Bands With a Mission via photopin cc

普段はお米(ご飯)はあまり食べない食生活でしたが、お米を食べるようにしました。太陽のパワーを吸収したお米を頂くと、自然とココロが落ち着いてきます。パンやパスタの代わりに、太陽の恵みで育ったお米を頂きましょう。

お散歩してみる

small_10176369983
photo credit: Cirrus Sky via photopin cc

家から出たくない程疲れている時こそ、お散歩に出かけましょう。
太陽の力が弱まっている為、外出したくなくなる場合もあるので、ちょっとしたエネルギーチャージ気分で、知らない通りを歩いてみたり、
普段歩いている道もゆっくり歩いてみるだけでも疲れが抜ける場合もあり、エネルギーチャージされた分だけ気持ちもシャキっとなりますよ。

夕方はプランニング

small_2812005967
photo credit: anselm23 via photopin cc

日曜日の夕暮れ時は、明日から始まる一週間の目標や予定を考えましょう。仕事や遊びの予定を、どれだけ楽しいものにするか計画してみるとその通りになることが多いです。逆に何も計画しないで、流されるままに一週間を過ごすと金曜日の夜は幸せ→日曜日の夜が憂鬱、というループにはまってしまいますヨ。

寝る前にアファメーションを唱える

small_5585000513
photo credit: Len.- via photopin cc

誰か何と言おうとも、あなたはとても素晴らしい人です。そのあなたに相応しいアファメーションを寝る前に唱えてみましょう。恥ずかしがらずに、お好きなだけどうぞ!

月曜日の朝は幸せな気分一杯で目覚める事ができますヨ。
どうぞお試しあれー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.