ANAの旅作がお得で便利だという件

20150504高野山帰り6

私の尊敬する宮崎禅師様のご本を読んでいたら、永平寺に行きたくなった。

2年ちょっと前に、安いバスツアーを利用して初めて永平寺にお伺いした訳だけれども、滞在時間が1時間30分ということで、満足な参拝が出来ていなくて心残りだった場所だったので、もう一度お伺いしたいと常々思っていた。

そして、せっかくお伺いするのだから、永平寺を堪能したいなぁと思って、『道元禅師の寺を歩く―永平寺を中心に、只管打坐の精神が息づく地へ (楽学ブックス―古寺巡礼)』というガイドブックを読んだら、永平寺では参籠といって、1泊2日で宿泊することが出来ることを知る。

なので、申し込んでみた。

これはネットでお気軽に予約が出来るというものではなく(そもそも永平寺には公式HPが無い!!!)

まず永平寺に電話をして申込書を取り寄せ

申込用紙に記入して返送

永平寺から申込が受理された旨のお手紙をいただく、

といったカンジで、参籠の予約だけで1週間位かかってしまった(笑)

スポンサーリンク

と、永平寺にお伺いしたい一心で、参籠を申し込んでしまった訳だけれども、どうやって東京から北陸に行こうかしらん?と考えた。新幹線という手も考えられるけれども、せっかく飛行機が飛んでいるところなので、飛行機を利用したいなぁと思った(私、飛行機に乗るの大好き♡)

なのでいつも利用しているANAのHPを見てみたら、旅作というものがありまして、私が行きたい日程で調べたら、往復飛行機利用&ホテル2泊付きで¥21,800~という、超リーズナブルプライスだった。

ちなみに、「2016年2月25日発で2泊3日、金沢市内宿泊」という条件で調べたら、一番安いプランで¥21,200だった。。。ホテル2泊に往復飛行機利用でこの価格なんですよ。驚きですよねぇ(2016年1月17日現在)

ちなみに、ANAの「旅割」or「特割」を利用した往復の飛行機代よりもお安いのです(爆)

旅作

じゃあ、夜行バスで金沢に行ったらどのくらいかかるのか?とシュミレーションしてみた。旅作で最安値と示されたホテルをじゃらんで価格を調べたら、素泊まり2泊で¥13798(税込)だった。

そして夜行バスの最安値が東京→金沢で片道¥3500だったので、往復すると¥7,000ということで、夜行バス利用の場合は同じホテルに宿泊と仮定するとトータル¥20,798だったりする。

まぁ、朝イチで行動したいと思うならば夜行バスを利用した方が良いのかもしれないけれども、ほとんど同じ価格で飛行機が利用できるのならば、私としては飛行機を利用したいと思った次第でございまして。。。

そして、今回2泊3日のプランで考えていたけれども、永平寺に一泊するのでホテルは一泊だけ予約したいな、というワガママな旅のプランにも対応してくれるのですよ、旅作ちゃんは(笑)

おまけに、事前に飛行機の座席指定も出来るということで、ツアー手配での旅行を避けていた私には目からウロコが落ちる位の衝撃なのでした(笑)

マイルもたまるし、こりゃ良いわと、今回の旅は旅作でオーダーしてみました。

ホント便利な時代になりましたねぇ。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.