【その3】退屈の海の溺れた 7 June, 2013

奥の院へ移動。
歩こうかと思ったけれど、バスの時刻表を見たら10分ほど待てば来ると分かったので、バスに乗って移動。

バスの車窓から景色を眺めていたら、高野山のスクランブル交差点のところにあるお土産屋の女の子達が総出で表に出て、キャーキャー騒いでいる姿を見る。何かしらん?と思ったらTV撮影が行われていて、片桐はいりさんと向井理さんの姿を見た。

向井理さん、さすがにかっこいいなぁ、と乙女チックな事も思ったりしたけれど、そのままバスに乗車し続け奥の院へ。みうらじゅんといとうせいこうの見仏コンビだったらバス速攻降りて撮影見るのに!!!と思いつつ(笑)

今日はちょっと疲れていたので終点まで乗る。

邪道とは分かっていたものの、終点からだと、弘法大師様のいらっしゃるところまで10分程度で行けるので、お年寄りや疲れた私にはありがたいことよね、と思いつつ。

嘗試地蔵様にも祈りを捧げ
20130614_251936

水向地蔵様にもお水を手向け、自身を浄化してから
20130614_251934

スポンサーリンク

20130614_251935

弘法大師様に祈りを捧げた後、歩いて宿坊へ行く。

今回宿泊した宿坊です。
20130614_251949

18:00頃に夕食と言われていたけれど、17:40頃に夕飯が運ばれてきた。

20130614_251951

18:50頃に若い子がお布団を敷きに来てくれたけれど、特に会話が生まれることもなく、、、

そして、テレビも無いお部屋に一人居ると、何をしていいのかも分からず、退屈の海に溺れるという訳でございまして。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.