変化の前は眠くなる

15794488776_cb22baa9b6
photo credit: black light art via photopin (license)

出雲に行くぞぉ~!と決めてからというもの、とても眠くて仕方がない日々が続いた。

朝5時頃に起きて、夜10時には寝るというのが私の通常のスタイルだけれど、ここ数週間は朝5時頃に起きて、普段通りの生活を送っているにも関わらず、夜8時にはネムネムモードになってしまって、9時には寝てしまうというカンジだった。

小学生かよ、と自分に突っ込みを入れつつ、眠気には勝てないので、こういった睡眠サイクルの日々が続いた。

そして、この睡眠サイクルがやっと通常モードに戻ったのが、ここ数日のことで。

スポンサーリンク

ちょっと気になったので、自分が生まれて何日目かということを調べられるサイトで調べてみたら、あと数日でキリ番と呼ばれる日が近づいてきていることを知る。

このキリ番の時には、変化が起こりやすいとは自覚している。

2年前に会社を辞める決意をした時も、キリ番の時だった。

なので、この数週間の眠気は変化が起こるための準備だったのだと、ぼんやり思ったりした。

よくスピリチュアルなんかでも変化の前は眠たくて仕方がなくなるといわれるけれども、それは眠っている間に別の世界に行っているからだとも言えたりする。

別の世界でこれから起こるべき変化について、エネルギーチャージをしていたりするんだよね。

だから、変化の前には、とても眠くなる。

私の場合は出雲に行くと決めてから、とても眠たくなったことを鑑みると、世の中の幽事(かみごと)を司っている大国主大神様のところにお伺いするのだから、当然と言えば当然なのかしらん、と思ってしまう次第なのでした。

なので、病気でもないけれども、とにかく眠くて仕方がないと言うときには、眠ってしまう方がイイカンジです。これから起こるべく変化に、ついていけるだけのエネルギーをチャージしている時ですからね♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.