狼の護符をいただいた~武蔵御嶽神社

宿坊を出て、武蔵御嶽神社に再びお伺いする。朝9時前ということもあって、人の姿はまばら。

201508武蔵御嶽神社隋神門

201508武蔵御嶽神社玉垣内

石段の途中に鬼発見。

201508武蔵御嶽神社石段3

201508武蔵御嶽神社石段4

玉垣内に到着。

201508武蔵御嶽神社玉垣内2

スポンサーリンク

先ほどお伺いした時には、玉垣内への門が閉ざされていたので、開門の9時過ぎを狙って再びお伺いしたという訳でして。

玉垣内でも一段と空気感の違う場所はこちらだったりする。

大口真神社

201508武蔵御嶽神社玉垣内3

日本武尊が東征の際、この御嶽山から西北に進もうとされたとき、深山の邪神が大きな白鹿と化して道を塞いだ。尊は山蒜で大鹿を退治したが、そのとき、山谷鳴動して雲霧が発生して、道に迷われてしまった。

そこへ、忽然と白狼が現れ、西北へ尊の軍を導いてくれた。

尊は白狼に、大口真神としてこの御嶽山に留まり、すべての魔物を退治せよと仰せられた。

以来、魔除け、盗難・火難除けの神として霊験著しく、この神符を「お犬様」とあがめて、戸口に貼ったり、家の敷地内にお社を建立し、家の守り神とする信仰が広まった。

~『御嶽神社の祭り』 より引用

そしてその他のお社にも、再びお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただいた。

201508武蔵御嶽神社玉垣内4

玉垣内を後にして、神符授与所にお伺いして、狼の護符と『御嶽神社の祭り』という小冊子をいただいた。

武蔵御嶽神社狼の護符

今回こちらの護符を頂戴するのも、御岳山にお伺いした要因の一つだった。

この護符は個人的にすごいと感じている。

そして今回もお御籤を引かせていだたいたのだけれども、前回に引いたお御籤と同じような内容だった。本当に御神託としか言えない内容で、しばし呆然とした。。。

そして武蔵御嶽神社を後にした。

201508武蔵御嶽神社石段2

武蔵御嶽神社の石段を下り、右手に進んでいく。

201508武蔵御嶽神社石段

そして長尾平から右手に歩いていくと、天狗の腰かけ杉と奥ノ院の鳥居が目に入る。

201508天狗

天狗さんにご挨拶をして、奥ノ院へ歩みを進めた。

201508天狗2

オオカミの護符 (新潮文庫)
小倉 美惠子
新潮社 (2014-11-28)
売り上げランキング: 88,295
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.