高野山に行ったら行きたい~霊宝館

4889371111_57a4bbd527
photo credit: Heart via photopin (license)

もう幾つ寝ると、高野山~、ということで、GWに高野山にお伺いすることにしたので、指折り数えて楽しみに待っている今日この頃。

情報収集ということで、Webをチェックしたら、【記念大法会は5/21まで】見どころ目白押しの高野山開創1200年参詣レポートという記事を発見した。

記事を見て、私が行った2年前とは違って、駅も綺麗になっていたし、何より再建中だった中門が、その姿を現していることに驚きを隠せなかった。

そんな中で記事にも書かれていた、霊宝館。

ここは高野山に行ったら、必ずお伺いした方が良い場所だと、私は個人的に思っている。

そして高野山霊宝館、いわゆる博物館へ。今回実はここが一番印象に残っています。国宝や重要文化財の指定に関わらず、凄まじい存在感の仏像などがこれでもかと多数展示されています。「高野山三大秘宝」ももちろん素晴らしいですし、「快慶作孔雀明王像」「運慶作八大童子像」も必見です。一日中いても飽きません!

2014年の年末に、京都に行った際に足を伸ばして高野山に行こうかと計画を立てていたけれども、結局断念したのは、霊宝館が休館時期だったということが大きい。

それ位、良い場所だと思っている。

初めて霊宝館にお伺いした時には、時間潰し的に思っていたところだけれども、一旦中に入ってみると、それはまぁ圧倒される位の仏像の数々で、それらがほとんど人の居ない空間で拝見出来たことに驚きを隠せなかった。

とても、贅沢な空間なんですよね。

そして仏様の前に向き合うと、悲しくもないのに涙が溢れてきたりしたりして。。。

畜生だと思っていた、自分自身にも仏性というものがあるのかと、改めて認識した場所でもあった。

スポンサーリンク

2度目にお伺いした際には、霊宝館で頒布されている書籍を購入したりした。

例えば

顕教の仏たち

高野山 霊宝館1

とか

曼荼羅と星

高野山 霊宝館2

など。

高野山での宿泊を私が強力にRecommendしているのは、こういう場所でじっくりと自分と向き合う時間を取って欲しいと思っているから。

「四季の●」の夜行弾丸ツアーなんかで行ったら、それこそ奥の院と金剛峯寺だけで終了~、ナンテことになっちゃうからね、、、

2015年5月21日までは、高野山開創1200年記念展「初公開! 高野山の御神宝」ということで、「孔雀明王像(快慶作)」も見る事が出来るということで、今から霊宝館にもお伺いすることを、とっても楽しみにしている。

クジャクノチカラ」という記事にもしたけれども、高野山は、運命を良い方向に変える力があるところだと思っているんでね。個人的に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.