旅先からの便り

旅先でのお楽しみと言えば、ポストカードを集めることだったりする。

旅先のお土産を誰かに送る時に、その土地で購入したポストカードに一筆したためたものを添えて送ることにしている。

これが結構評判が良かったりする。

直筆で誰かのことを思って筆をしたためる、という行為に加えて、チョイスしたポストカードからも心遣いが感じられるということで。

私は神社仏閣に行く事が好きなので、自然と仏様のポストカードなんかが多く手元にあるのだけれど、伊勢通いをしていた時に良く宿泊した神宮会館でいただけるポストカードを見ると、心が和んでいたりしたことを思い出した。

神無月 ききょう

神宮会館 ききょう

霜月 きく

神宮会館 きく

卯月 さくら

神宮会館 さくら

水無月 とびうお

神宮会館 とびうお

スポンサーリンク

そして、伊勢といえば、赤福だけれども、赤福についている「伊勢だより」を読むことも好きだったりする。

そして、その「伊勢だより」がポストカードになっているものをおかげ横丁で発見した際に、幾つか購入してみた。

外宮 勾玉池 ナンジャモンジャの花

なんじゃもんじゃの木

外宮 勾玉池

外宮 勾玉池

伊勢神宮 神苑の鶏

神宮

二見ヶ浦

二見ヶ浦

今の時代、メールやSNSで簡単にメッセージを送ることは出来るけれど、やっぱり「誰かのために」「何かをした」という行為が感じられるのは、手書きなんですよね。

今度、旅行に出かけた際には、旅先でポストカードを購入してみて、誰かに旅先からメッセージを送ってみる、というのも、風流でいいかもしれません。

誰かのことを想って、ペンを取っているって、それだけで幸せですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.