そのコスメ、本当に必要?

昔、某化粧品会社でマーケティング業務に携わっていました。ただ単に憧れだけで入った世界でしたが、何故かスキンケアの担当となったのは良いものの、担当商品とは裏腹に肌はボロボロでした(爆)化粧水→美容液→乳液→クリーム、その他アイクリーム等など朝晩顔に塗りたくって、その上季節ごとに化粧水や美容液なども替えていたのにもかかわらず、です。

これだけやれば普通は綺麗になると思いますよね? でも仕事が激務すぎて、お肌にとって一番重要な「睡眠」が全く取れていない状況でした。。。おまけに食生活は、朝はコンビニのサンドイッチ、お昼はデスクで仕事しながらお弁当類をかっこみ、夜はいつも残業だったので深夜にストレス解消の為にドカ食い&やけ酒。。。トドメは、朝から晩までPCとにらめっこしていたせいか、いつも目の下にクマが出来ていました(´()`)

スポンサーリンク

追い打ちをかけるが如く、プライドの高い女性ばかりの職場だった為(笑)どうでも良いストレスも溜まって、休日は寝てばかりか、若しくは百貨店の化粧品コーナーを渡り歩いて仕事に役立つ情報を集めていい気になっていた、と、全くもって「美」とはかけ離れた生活をしていたんですよね。。。

化粧品会社で勤務していて思ったのは、化粧品ってそんなに数はいらないし、高級だから効く訳でもないって事。効くと言われるのは、高いお金を払っている、というプラシーボ効果でしかないのかな?と身をもって実感しました。売上を伸ばす為に、日常のお手入れ方法にプラスアルファしたケアを積極的に進めるように、BAの皆さんに対してアジテーションしていたこともありますし、製品開発にしても、競合他社の製品もチェックしてましたが、コンビニで売っているような商品をベンチマークにしていた事もありますし。。。

今の私は化粧水と乳液程度。それもドラッグストアで買えるようなものを使っているけれど、お肌の状態は化粧品会社勤務時代より断然良いです☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.