運命が好転する場所

8703762627_b141b39f46
photo credit: DSC04710 via photopin (license)

GWには高野山に行く事にした。

やっぱり今年は行かないといけないような気がして。

慌てて宿坊を予約して、飛行機なども手配した。

新幹線も良いんだけれども、やっぱり私は飛行機が好きなのだった♡

高野山と言う場所は、仏教というものを深く考えるきっかけになった場所だったりする。

それまで神道にどっぷりだったけれども(笑)、やっぱり仏様もいらっしゃるんですよね。世の中。

高野山に行く事が無ければ、永平寺のことも知らなかっただろうし、宮崎禅師様の教えに触れることもなかっただろうと思う。

全ては繋がっているのかもしれない。

JR東海の奈良キャンペーンで今年はあの神社がフューチャーされたこともあってか、某四季の●というバスツアー会社で東京から大●神社のツアーが出ていることを知った。

でも今は大●神社じゃないよなぁ、とは思ってしまうんですけどね(←独り言ー笑)

スポンサーリンク

金剛峯寺のHPを見たら、高野山開創1200年記念大法会 参拝志納 (献香料けんこうりょう) 記念品というものが発行されるということを知る。

詳細
金   額  3,000円
有効期限   平成27年4月2日 ~ 5月21日
特   典
(1)参拝証・ネック(首下げ)ストラップ付ホルダー
※参拝証の裏面に氏名、連絡先等を記入できます。
ご本人様に限り、提示いただくと以下の金剛峯寺施設の内拝が無料になります。
①金剛峯寺 ②大塔 ③金堂 ④霊宝館 ⑤大師教会(授戒券)⑥徳川霊台
※② ③は期間中無料となりました(通常200円)
大法会期間中、何度でもご使用いただけます。

(2)開創記念御札 (高野山開創1150年記念大法会復刻版 赤札)

(3)共通内拝券 (譲渡可能・利用期限無し)
金剛峯寺関連施設、上記6カ所でお使いいただけます。

(4)散華5枚セット (画 中島千波画伯)

(5)腕輪念珠 (特製ポーチ付き)

(6)ガイドブック 高野山観光に役立つ携帯用のガイドブック

※手提げ紙袋付き

金剛峯寺 HPより引用

今となっては、GW期間中の高野山の宿坊の予約を入れるのは大変かも知れないけれども、やっぱり高野山に行ったら是非とも泊まってほしいなぁと思ったりする。

私自身、最初に行ったときには、とても癒された場所だったし、2回目に行った時には、東京で頑張ろうって思えた場所でもあったから。

ちょっと行って帰ってくるだけではもったいない場所なんですよね。高野山。

空海さんはまだ生きていらっしゃいますしね、とこれまた独り言(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.