史上初の御開帳~GWに高野山へ行きたい

11024513626_8b1f3598bd
photo credit: Kukai Shrine via photopin (license)

クラブツーリズムから毎月パンフレットが送られてくる。

私は運転免許を持っていないので、効率的にどこかに行きたいと思うと、ツアーを利用して、神社仏閣に行っている。

四●の旅という会社もたびたび利用しているけれど、最近はクラブツーリズムの方が好きだなぁ。ガイドさんもプロフェッショナルな方が多いし、ガイドが自分のセミナーの宣伝をツアーバスの中で行うということもない(=四●の旅でそういうガイドに当たって以来、正直四●の旅を利用するのが嫌になったのだったりしたー笑)

最初に利用した時は、御年輩の方が多かったけれども、直近で利用したクラブツーリズムの京都へのフリーツアー(2014年京都の旅)では、若いカップルや私と同年代の一人旅の方などが居たので、ツアー客の年齢層についてはそんなに心配することもなくなっているように思えた。

今年も御開帳が目白押しの年だなぁ、と思いつつ、パンフレットをパラパラめくっていたら、高野山の特集が目に入った。

こういう情報を頂けるのもありがたかったりするのです♡

私は、2013年5月に初めてお伺いして、あまりにも良い場所だと感じて翌月にも行ってしまった場所だったりするのです。高野山。

スポンサーリンク

高野山開創1200年

金堂 御本尊特別開帳

3434830296_2037feaf14
photo credit: DSC07795 via photopin (license)

期間:大法会期間中  平成27年 4月2日~5月21日

場所:伽藍金堂

本尊:薬師如来

歴史的御開帳

壇上伽藍にある金堂の御本尊「薬師如来」が御開帳されます。

これまで御本尊が御開帳されたという記録は残っておりません。

1200年という長い歴史の中で初めて扉が開かれるとされます。

クラブツーリズム パンフレットより引用

初めての御開帳ってすごすぎる!と、この説明文を読んで、一人興奮してしまった!!!

16年ぶりの御開帳 金剛峯寺 御本尊御開帳

11024397245_463fbb0bdd
photo credit: Koyasan via photopin (license)

期間:大法会期間中 平成27年 4月2日~5月21日

場所:金剛峯寺持仏

本尊:弘法大師座像

金剛峯寺持仏に安置されている御本尊・弘法大師座像が、平成11年に行われた「平成の大修理落法会」の際に御開帳されて以来、16年ぶりに御開帳されます。

クラブツーリズム パンフレットより引用

16年ぶりの御開帳ということで、次はいつ御開帳になるのかと思うと、この期間中に、絶対高野山行きてぇぇぇ~と一人悶絶(爆)

丁度GWの時期ということで、GWは高野山に行くのも良いかも知れません。

クラブツーリズムのようなツアーを利用するのもいいし、LCCなどを利用して安く上げたいならば、今から手配した方がお得ですよ(←東京から高野山にお得に行く方法 という記事にもしてます♡)

こちらのHPも参考になるかと思われます↓
高野山開創1200年

私の高野山体験記はこちらをご覧くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.