大山阿夫利神社本社に行ってきた

大山阿夫利神社本社2-1

富士見台を後にして、向かうは大山山頂にある大山阿夫利神社本社。

下社から1.6km地点なのか、と標識を見て思った。

大山阿夫利神社本社2-2

岩によじ登るような感覚で、ただひたすらに歩いていく。

大山阿夫利神社本社2-2

そしていよいよあと10分という看板を見て、やったーと思う気持ちと、あと10分も歩かなければならないのか、という気持ちが交錯した(笑)

大山阿夫利神社本社2-3

ダウンコートも脱ぎ、ただひたすらに歩くと、鳥居が見えてきた。

大山阿夫利神社本社2-4

鳥居脇の狛犬さんたちだった、と思われるものを見て、ちょっと寂しい気持ちになる。

大山阿夫利神社本社2-5

大山阿夫利神社本社2-6

山頂付近はまだ雪が残っていて、アイスバーン状態になっていたので気を付けながら歩いていく。

大山阿夫利神社本社2-8

大山阿夫利神社本社2-9

大山阿夫利神社本社2-10

大山阿夫利神社本社2-11

そしてやっとの思いで、大山山頂に到着。

休み休みで行ったので、結局90分程度下社から山頂まで時間がかかった。

大山阿夫利神社 本社

大山阿夫利神社本社2-12

大山阿夫利神社本社2-13

大山阿夫利神社本社2-18

こちらにお招き頂いたことに感謝してお参りさせていただいた。

大山阿夫利神社本社2-20

そして御朱印をいただこうと思ったけれど、山頂の授与所には神社の方が不在だった。。。

隣の茶店で休憩することにする。

大山阿夫利神社本社2-16

お蕎麦とビールを頂いたのだけれど(笑)、その際にお店のおじさんに御朱印について伺うと、今日は授与所に神社関係の人が来ていないので、下社で本社の御朱印もいただけると教えて頂いた。

おじさん、ありがとう~♡

そして、ベンチに座り、しばし休憩。

大山阿夫利神社本社2-15

山頂だからか、思いっ切り歩いてきたからか、とっても美味しく感じた。

そして茶店のベンチから、しばし下界を眺めると、とても素敵な景色だった。

スポンサーリンク

大山阿夫利神社本社2-14

神様は、こういう景色をごらんになっているんだな、と思った。

この下界では、人間たちの様々なドラマが繰り広げられている。

それを、神様はご覧になって、一緒に喜んだり、嘆いたりしていらっしゃるのかしらん、とお蕎麦をすすりながら思ったりしていた。

大山阿夫利神社本社2-17

光の柱。

休憩を終えて、山頂付近を散策。

神社にお参り目的の人よりは、登山客多し。

なので、山頂でお弁当などを広げている人が多数を占めていた。

大山 山頂 奥の院

大山阿夫利神社本社2-23

大山阿夫利神社本社2-21

大山阿夫利神社本社2-22

大山阿夫利神社本社2-24

大山阿夫利神社本社2-25

大山阿夫利神社本社2-26

山頂を後にして、下山。

大山阿夫利神社本社2-19

違うルートで戻ろうかしらん?とも思ったけれども、下調べをあまりしていなかったので、危険は冒さずに、同じルートで戻ることにした。

大山阿夫利神社本社2-27

大山阿夫利神社本社2-28

けれども行きのルートでは、目に入らなかったものも見つけたり

大山阿夫利神社本社2-29

再び富士山を見て感激したり

大山阿夫利神社本社2-30

登りよりも下りの方が実は大変だということを知ったり

大山阿夫利神社本社2-31

本当に山には学ぶことが多かった。

大山阿夫利神社本社2-32

大山阿夫利神社本社2-33

大山阿夫利神社本社2-34

大山阿夫利神社本社2-35

そして急な階段まで戻ると、下界に降りたような気分になった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.