鬱々したら山に行け

201501大山

今日は大山阿夫利神社に行ってきた。

最近、何となく鬱々とした気分で、どうしちゃったのかしらんあたし?と思う位、些細な事でイライラしたり、落ち込んだりしていた。

大山阿夫利神社には、去年の夏、とある神社に行った際に、見知らぬおじさんから(=神社関係者などではない)「あんた大山阿夫利神社行った方がいいよ」と言われたことがありまして(爆)、その時は、そんな出まかせを、と思っていてスルーしていた。

東京からもちょっぴり遠いし、大山阿夫利神社下社まではケーブルカーで行けるけれど、本宮までは登山しなくてはならないということもあって、躊躇していたというのが正直なところで。。。

しかし、先月貴船神社の高龗神様のところにお伺いしたら、何故か大山に行かなくては思い立って伺ってみたらとても良いところだった。

ここ数カ月いろいろな神社仏閣を回ってきた中でも一番と思える位の場所。

(大山阿夫利神社のレポートはまた別記事にしますね)

本宮まで行ってきたので、結構疲れているのだけれど、心はとっても幸せな気分に満ち足りているのだった。

回りの人にも優しくなれる気持ちが蘇ってきたし、何よりも生きているって素晴らしいと思っちゃったりしてるのよ(笑)

イロイロ溜まっていたものを、高龗神様が祓って下さったことと、お山に登らさせていただけたことで、日々積もり積もったものが浄化していく感覚を覚えたのだった。

スポンサーリンク

人は70%水分でできているという。

その水分を入れ替えることによって、その人の性質も変わってしまう、ということも考えられる訳で。

大山阿夫利神社下社で御神水が頂けるので、今日はそれをペットボトルに詰めて、本宮を目指した。

冬の寒い時期なので、水分補給はそんなにしなくても大丈夫かしらん?と思っていたけれど、大山阿夫利神社本宮までの道のりをなめていた(笑)

キツイ登りなので、ダウンを着ていたら汗がしこたま出て来て、結局こまめに水分補給をしている格好となった。

これが、結局、自分の水分を入れ替えていた訳で、その水分が御神水だったこともあって、今こうやって生まれ変わったような気分になっている。

ちょっと最近気分が優れないかも、と思ったら、山にお出かけするのもいいかもしれません。

スピリチュアル的なことを抜かしても、自然に触れ合うだけで、気分が良くなるものですよ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.