【その6】なんで泣いているんだろう May 3, 2013

今日は5:30起床。
身支度をして朝のお勤めへ。

今日は住職の方が不在だった。
朝のお勤めに参加する人数が少ないからかしらん?と思ったけれど
(私含め三人←爆)
そうではなく、8:00より金堂で行われる
庭儀結縁潅頂三昧耶戒(ていぎけちえんかんじょうさんまやかい)
というものに参加される為ご不在との事。

ちらしで8:00~の庭儀結縁潅頂三昧耶戒が行われる事は知っていたけれど
行かなくても良いやって思っていた。
しかし何故かむくむくと行かなくては!と言う気持ちになり
朝のお勤めが終わった後に、即効で朝食を頂き
社務所で結縁潅頂のチケットを購入して、7:40には宿坊を後にした。

わーっと歩いていたら、参拝道のところでお坊様の行列が見えた。
結縁潅頂

スポンサーリンク

大阿闍梨様を乗せた手輿。
大阿闍梨様

ほら貝などが鳴り響く独特の音響が奏でる中を
歩み進める一団を見て、何故か涙がちょちょぎれていた。
もう一人の自分は冷静になって
「なんでお坊さんの行列見て泣いているのよー」と
突っ込みを入れていたのだけれど
本当に何で涙がとめどなく溢れているのか分からなかった。
結縁潅頂2

その後結縁潅頂の整理券を貰いに根本大塔へ。
宿坊で購入したチケットを引き換えに渡したら
「どちらの宿坊で購入されましたか?」と聞かれ
「せいふくいんです」と自信満々に答えたら
「じょうふくいん、ですね」と、ちょっと笑われた。
すみません、読み方覚えておりませんでした。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.