【その5】欲望から離れ May 2, 2013

大師教会を後にして、女人堂へ歩いていった。
昔はここまでしか、女の人は来れなかったという場所。
平成の今、こうして私は自由に高野山内を闊歩できるという事に
感謝しつつ祈りを捧げた。

女人堂

歩いて徳川家霊堂へ。
徳川家霊堂

受付で諸堂共通内拝券を差し出すと
「あれ、まだ奥の院行ってないの?
参拝記念品貰えるから是非とも行ってね~」と優しく声をかけられた。
こういう言葉が貰える事が嬉しかったりした。
徳川家霊堂2

街中まで戻る。
お昼を食べようかなーと思ったけれど、ここ!と言う場所を思いつかず
てくてく歩いていたら、2週間常温保存可能という胡麻豆腐を
「森下商店」さんで見つけた。実家へのお土産として購入。
みろく石饅頭もお土産で購入したいと思っていたので
「かさ國」さんへ立ち寄ると、お店でも生菓子を食す事が出来たので
お菓子類とお茶を頂き、しばし休憩。
かさ國

途中刈萱堂見学。
刈萱堂
ちと商売っ気が多い気がしたのは気のせい?

その後てくてく歩いて、いよいよ奥の院へ。
入り口からして今までとは違う雰囲気。
奥の院
今まで訪れた事の無いような聖地だと思えた。

スポンサーリンク

姿見の井戸で自身の姿を写してあと3年は生きることを確認したり(笑)
水向地蔵様へお水を手向けたりして
いよいよ奥の院の御廟へ。
奥の院2

奥の院3

弘法大師様がいらっしゃる場所は明らかに違う雰囲気。
一回お参りしたけれども、もう一回お会いしたいと思って戻ってしまった位。
私語厳禁という張り紙もされている事もあるのか
子供以外ははしゃぐ大人も居なく、非常に厳かな雰囲気が漂っていた。
こういう厳粛な雰囲気の中、祈りを捧げる人々に囲まれている事を
嬉しく思ったりした。

バス停まで戻り、バスに乗って街中へ。
お土産買おうかなぁ、と思ってお店を見て回るも
「これ!」というお土産が見つからなかった。

昨日非常にお腹が空いた事を思い出して、
スーパーに入っておせんべい購入(爆)
普通のスーパーなのに、普通にソイミートが売っていて
さすが高野山!と思ってしまったりした。

16:30頃に宿坊に戻ったら、部屋をよい部屋に変えてくれた。
(3日間滞在するのだから、という住職のご好意と聞いた。感謝)
部屋には孔雀の刺繍画があって、びっくりした。
成福院
これも何かの縁なんだろうか?って思った。

そのあと18:00に夕食を頂いた。
成福院夕食
全て美味しく頂いた。昨日みたいに「もっと食べたい~」という
欲望も感じず、おせんべいのお世話にはならなかった(笑)
つかお昼食べてなかったけれど、全然平気だった。
不思議。

19:30に阿字観を本堂で体験させて頂いた。
座り方や呼吸法などをお教え頂いた後に実践。
たまにすぐ悟ったと勘違いする人もいるけれど、
一回や二回で悟れませんよと釘をさされたけれど(笑)
私は悟りとか雑念以前の問題で
寝ているような、寝ていないような感覚だった。

19:30スタートで部屋に戻ると20:40位だった。
その後お風呂を頂、髪の毛を乾かしたりしたら22:00を過ぎていた。

今日は一日いろんなところに行って
いろいろな体験をさせて頂いた。

こういう風に旅するもの、良いのかもって、不思議に思えた。

パワースポットと言う言葉に含まれている
人々のギラギラした欲望にまみれた場所ではないところ。
自分の中にストンと落ちてくるような感覚。

とても落ち着ける場所だと思った。高野山。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.