【その2】何故か龍だらけの浅草寺に行っていた

本堂でお参りした後、次に向かったのは影向堂。

影向堂

201410浅草寺25

こちらで御朱印が頂けるので、列に並んで御朱印を頂く。御朱印の係りの方の対応はとても丁寧だったので、思わず感激。外国の人が御朱印を頂いている姿も目にして、御朱印集めもインターナショナルになってきているのねん、などと思ってしまった(笑)

堂内には浅草名所(などころ)七福神の内の大黒天がお祀りされているので、こちらでも参拝させて頂いた。

この御影堂付近には、お参りどころが一杯なのです。

スポンサーリンク

六角堂

201410浅草寺22

「本尊は日限(ひぎり)地蔵尊で、日数を決めて祈るとその願いが叶うとされる」と浅草寺のHPには書かれています。

六地蔵石灯籠

201410浅草寺24

六地蔵石灯籠の反対側から気になる気配が。。。

201410浅草寺34

金龍権現

201410浅草寺26
案内版には

金龍権現

寺伝の縁起によれば、浅草寺ご本尊観音さまのご示現にあたり、天より百尺ばかりの金龍が舞い降りて、その功徳を称え観音さまをお守りしたとされることから、浅草寺の山号を「金龍山」という。

これにより奉安されたのが、この「金龍権現」である。

このことに因み、現在、3月18日と10月18日の年2回、浅草寺境内にて寺舞「金龍の舞」が奉演されている。

と書かれています。

そして金龍権現さまのお隣にはなんと

九頭龍権現

201410浅草寺27

九頭龍権現

龍神さまは、仏教をお守りし、雨を操り、われわれに五穀豊穣や福徳を授けてくださる。

この九頭竜権現は長野県戸隠山の地主神で、昭和33年の本堂再建にあたって、その成就を祈るべく勧請された。

現在も浅草寺の伽藍安穏の守護神である。

私、2週間前に戸隠行ったばかりなので、こちらで九頭龍さまに再びお会いするということに、とてもびっくりしてしまったのでした。荼枳尼天さまが「観音に行け~」とおっしゃってたのは、こちらにお伺いするためでもあったのか、と思ったりして。

私は龍が大好きなので、この辺りの空気感がとても良いものに感じたのでした。

丁寧にお参りさせて頂き、再び境内を歩くと

一言不動尊

201410浅草寺30

一言不動尊
怒りのお姿をした不動明王さまは、そのお姿をして教化し難い者を導き、その力でわれわれの迷いの心を打ち切ってくださる仏さま。

この一言不動尊は、何か願い事を一つに限って祈願すると、その願いがなかうとされ、古来より霊験が著しいといわれている。
享保10年(1725)造立。

と書かれていました。

そして近くには

橋本薬師堂

201410浅草寺32

慶安2年(1649)、江戸幕府第3代将軍徳川家光(1604~51)の再建による三間四方のお堂は「橋本薬師堂」と呼ばれ、浅草寺に現存する古建築の一つ。

はじめ「北薬師」といったが、将軍御成りの時、かたわらに小さな橋が架かっていたことから、「北」よりもこの名前の方がよかろう、と名付けられたといわれる。
薬師如来のほか、薬師の十二の大願に応じて現れた分身「十二神将(しんしょう)」、冥界で死者の罪業を裁く十王(じゅうおう)をまつる。
浅草寺HPより引用

神様・仏様のオンパレードだわぁ、と思いつつ歩みを進める。

そして少し大きめのお堂にさしかかる。

淡島堂

201410浅草寺33

元禄年間(1688~1704)に紀州加太(かだ)の淡島明神を勧請(かんじょう)してお堂が建立された。現在の淡島堂は、戦後の仮本堂であった旧影向堂(ようごうどう)を移築・改修したもので、本尊は阿弥陀如来。淡島明神のほか、虚空蔵菩薩、取子(とりこ)地蔵菩薩をまつる。

浅草寺HPより引用

こちらでは靴を脱いで本堂の中でお参りできた。

出世地蔵尊

201410浅草寺35

銭塚弁財天

201410浅草寺37

案内版には

弁財天さまは、七福神のお一人で仏教をお守りする善神である。芸能や学問の上達、財宝や福徳の神とされる。
この銭塚弁財天さまは、福徳財運の弁財天さまとして、特に信仰が篤い。

と書かれていました。

こちらでも龍。

201410浅草寺36

近くにはお地蔵様が沢山いらっしゃったのだけれど

201410浅草寺38

気になったのは、こちら。

恵比寿・大黒天堂

201410浅草寺41

恵比寿・大黒天堂

堂内向かって右側の恵日須(恵比寿)左側の大黒天はともに七福神の神として広く信仰を集めている。江戸時代前期の延宝3年(1675)に浅草寺に奉納されたこれらの石像も、参詣の方々に穏やかな顔を見せてくれる(お堂は戦後の建立)。

また天保15年(1844)にお堂脇に建立された石碑などによると、これらの像は真言宗を開いた弘法大師空海(774~835)が造ったと伝えられている。当時天台宗であった浅草寺においても、宗派を超えた弘法大師への信仰がみられる点は、非常に興味深い。

と案内版には書かれていた。

浅草で空海さんのお名前を見るとは思わなかった。。。

狛犬さんたちがとてもカワイイ。

201410浅草寺39

201410浅草寺40

そして仁王門方面に向かい歩くと、五重塔が綺麗に見られる場所が。

五重塔

201410浅草寺45

後ろを振り返ると、スカイツリーが見えるという、なんとも不思議な光景。

201410浅草寺47

そしてお御籤を引く。

浅草寺のお御籤は凶が多いということで、ちょっとガクブルしながら引いたけれど、凶ではなかったので一安心。

周りの参拝客からは凶だ~、という声が多く響いていたので、やっぱり凶の確率が多いのねん、と思いつつ、次の場所へ移動したのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.