朝運動する

yoga

朝運動すると、交感神経のスイッチを早く入れて代謝を高めることができるため、脂肪の燃焼しやすい体質づくりができる、とか、ストレスへの耐性を高めるセロトニンが脳から分泌されるとか、言われていますが、良いとは分かっていても、朝ってなかなか運動出来なかったですね~。

しかし会社を辞めて、自分の健康は自分で守って行かなくては!と悟った時に、朝、運動しようと決意しました。ただ、どんな運動をするか運動のチョイスに悩みました(笑)

スポンサーリンク

ジョギングやウォーキングも良いけれど、雨降ってたら諦めて辞めちゃいそうだし、朝からヨガって言うのもお洒落かしらん?とは思ったものの、自分の性格上、ヨガマット敷いてDVDで動きを確認しながら、となると、絶対にやらなくなる!と確信(爆)

他に何か良い運動はないものかしらん?と思っていたところ、チベット体操なるものを発見して、毎朝のルーティンに組み込むようにしたら、毎日できるようになりました。

チベット体操のいいところは、

  1. 道具が必要ではないということ。
  2. 激しい動きではないということ。
  3. すぐ覚えられるということ。

ちなみにチベット体操とは、古代のチベット僧侶達が瞑想に入る前に行っていた5つの儀式を現代人に合うようにしたもので、5つの儀式で身体の7つのチャクラを刺激することにより、心と身体を活性化するという体操です。

それぞれの儀式は

第一の儀式は、両手を広げてぐるぐる回る

→万物に感謝し、チャクラのエネルギーを活性化する

第二の儀式は、両足を垂直に上げる

→下半身を上げることで、神経系を元気づける

第三の儀式は、上体を反らす

→全身の浄化を促す

第四の儀式は、胴体でテーブルをつくる

→脾臓(ひぞう)を活性化し、血液を浄化する

第五の儀式は、上に伸びてから逆V字になる

→脳を元気づける

という効果があると謳われています。

私の感想としては、今のところは心が軽くなったというのが、最大の収穫。アンチエイジングも期待できるのかもしれないという事なので、効果が現れるのを待っております(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.