開運のきっかけ

ELL86_mosyamosyakapipara20131224500

最近、とても楽しいのは、スピリチュアルなんて気にしなくなったからかもしれない。

目に見えないものや、神様や仏様の存在は信じているよ。

でも、商業的なスピリチュアルで謳われている、チャクラだの、オーラだの、ヒーリングだの、そういうのってあまり開運には関係していないと、最近つくづく思うようになってきた。

それよりも、毎朝神様や仏様にきちんと祈りを捧げる方が重要だと。

これは毎朝大祓詞と般若心経を唱えていることも関係しているとは思う。毎朝唱えるようになって半年あまり経過したけれど、毎朝唱えることによって、何かが変わって行くことが実感できる。

物質的なもの、例えば、パワーストーンなどの開運グッズを身に付けていても、日々の生活がおろそかになっていてはスピリチュアルも何もないもんだ、と思う。

スポンサーリンク

先日行ったバスツアーで、行きの間は隣の席に座った人と話した。

その人は手にパワーストーンじゃらじゃらさせていて、縁結びの神様を求めてパワースポットめぐりをしているといったようなことを語っていた。

最初はふーん、なんて思いながら話していたけれど、朝早く起きて活動していないことや、何かにすがれば何とかなる、といったような「気」が感じられて、帰りは寝たふりをして話すことを一切止めた。自分にとって良くない影響を及ぼすような人とは、関わりを持たないことが一番なので。

パワーストーンなどを身につけるよりもさ、毎日ちゃんと朝早く起きて、神様や仏様に祈りをささげた方が、断然運は良くなるのに、そういう「当たり前」のことが出来ずに、何かを身に付ければ幸せになれる、とか、どこかに行けば幸せになれる、って考えている人が多いんだろう。

逆に言えば、こういう人は当たり前のことが出来ないから、これをすれば幸せになれます、っていうものに、簡単に引っかかってしまうのかしらん?と思ったりした。

遠くのパワースポットに行くよりは、まずは氏神様や近くでご縁のある神様にご挨拶をする方が大切だし、そういったことを行った上で、ご縁のある遠くの神様や仏様の元にお伺いした方が良いと思う。

まずは毎朝、大祓詞と般若心経を唱えてみるのも開運のきっかけになるかもしれませんね。

大祓 知恵のことば―CDブック
葉室 頼昭
春秋社
売り上げランキング: 12,663

お経CD+ポケットサイズ経典シリーズ 日常のおつとめ 般若心経/観音経
ポニーキャニオン
売り上げランキング: 100,401
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.