【その1】2回目の伊勢訪問 19 May 2012

最初の伊勢訪問から2週間後、私は再び伊勢の地に居ました(笑)
金曜日、定時で仕事を終え、会社を出て家に戻ってお風呂に入って、夜行バスに乗り込み伊勢へ。伊勢直通の夜行バスは目覚めたら伊勢に到着しているので、すごく便利。

そのまま内宮行きのバスに乗り、今回の宿泊先の神宮会館で荷物を預かってもらった。前回は伊勢市駅周辺のビジネスホテルに宿泊した訳だけれども、内宮に近い宿泊施設に泊まりたいと考え、神宮会館でお世話になることに。

神宮会館

スポンサーリンク

9時30分発のCANバスに乗って二見まで行こうとしていたので、時間潰しの為におはらい町をプラプラしつつ、赤福にて赤福を食す。赤福のお姉さん達の接客はすこぶる良く、気分ヨロシ(#^.^#)

おはらい町

赤福

縁側で五十鈴川を見ながら食すのは、とても風流なカンジがした。

赤福縁側

その後CANバスに乗って二見へ。ちなみに伊勢はバス代が高いので(外宮から内宮まで¥410)いろいろなところに行きたいという場合は「みちくさきっぷ」と言うのが便利です。伊勢・二見・鳥羽地区の主要路線が1日何度でも乗り降り自由で、一日券だと¥1,000、二日券だと¥1,600なので、二見や鳥羽まで足を伸ばしたい方や、内宮⇔外宮を何回も往復したいという、私のような人にぴったりのお得な切符です。三重交通各きっぷ売場(宇治山田駅前案内所・伊勢市駅前・内宮前・鳥羽バスセンター)やCANバスの車内でも販売してます。

二見シーパラダイス前で降りる。入場しなくても外からトドさん等が見えます。

二見シーパラダイス

相変わらずの観光地っぽさだけれど、海はとても綺麗。

二見海

夫婦岩

夫婦岩2

二見興玉神社遥拝所

二見興玉神社でこの日は結婚式が執り行われていたりして、良い物を見させて頂いた。

二見興玉神社

その後CANバスに乗って、外宮まで。

外宮で式年遷宮の寄付をして、特別参宮証を頂く。その後生まれて初めて御垣内参拝をさせて頂いた。緊張で心臓がバクバクしてしまった。そして御垣内の中に入ることが出来た事が夢のように感じた。神様はいらっしゃると実感することが出来た。

その後歩いて月夜見宮へ行く。人がほとんど居なかった。

こちらは高河原神社。 御祭神は月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま) 宮川の高河原といわれた土地の開拓の守護神、と神宮会館で購入した『お伊勢さんを歩こう』というガイドマップには書かれています♪

高河原神社

良くガイドブックなどに書かれている大きな木を写真に撮ろうとしたら、何だかとても念がこもっているような気がして撮れなかった。

その後伊勢市駅周辺でランチを済ませ、内宮へ移動するも、バス車内は超満員(爆)GWに来た時とは比べ物にならない位に人がたくさん居てびっくらこいた(笑)

内宮

内宮でも初めて御垣内参拝をさせて頂いた。申し込みをしようとしたら、どこからかツアー客のおばちゃんが寄って来て「これどうやって入るん?」と、とてもカジュアルに尋ねられた、、、めんどくさいなぁと思いつつ説明しようかと思ったら、神職の方が「あなたの格好では入れませんから」とおばちゃんを制してくれた。助けられたような感覚だった。内宮の御垣内でも、ただひたすらにドキドキとして緊張しまくりだった。昔TVで北野武さんが内宮で正式参拝された感想を「宇宙を感じる」とおっしゃっていたけれども、本当にその通りだと思った。

御稲御倉。ここにもしっかり神様がいらっしゃるけれども、何故かみなさんスルーされる場所ですね。私はいつもオーブで歓迎されますが。

御稲御倉

内宮参拝後、神宮会館にチェックイン。一人でも大きなお部屋なので、いつも恐縮してしまう。

神宮会館

夕食は海の幸ばかりだったので、食べられるのかしらん?と思ったけれども(私は以前生魚が食べられなかった)伊勢という土地柄なのか?海の幸も何もかも全て美味しく頂けた。

神宮会館食事

部屋に戻ってビールなんぞを飲んで一服して(笑)翌朝、神宮会館が行っている早朝参拝を申し込んだので、早めに就寝した。

youtubeを探したら、北野武さんが神宮に参拝された時の番組があったので、貼っておきますねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.