お神酒でハッピー♡

気に入った神社でお神酒があると、ついつい頂いてしまう。

この前お伺いした戸隠神社でもお神酒を頂いた。

戸隠神社お神酒

邪気とか、浄化とか気にしているのならば、お神酒は頂いた方が良いと思うのだけれど、パワースポットに行こうと謳われているバスツアーなどに参加すると、お神酒を頂いているようなお客さんはほとんど目にしない。

神様に捧げられたお酒はとってもパワーがあるので、せっかく神社で頂けるのだから、頂かないのはもったいないなぁ、ナンテ思ってしまうんですけどね。

まぁ、そういう情報知らない人も多いのでしょうが。。。

スポンサーリンク

私は神棚に供えるお酒をお神酒にしてみたり、ちょっとガツンと浄化したいわ、という時は、お風呂にお神酒を入れてみたりしている。

もちろん飲んでも美味しいし、お神酒を料理に使ってみたりすると、とても美味しく感じる。

戸隠神社お神酒裏

直会という言葉がある。

直会とは、祭りの終了後に、神前に供えた御饌御酒(みけみき)を神職をはじめ参列者の方々で戴くことを言い、古くから、お供えして神々の恩頼(みたまのふゆ)を戴くことができると考えられた。この共食により神と人とが一体となることが、直会の根本的意義であるということができるという。

なので、神様と一緒にお酒を楽しむことで、神様にもお喜び頂けるし、自分自身にも「楽しい」という陽の気が入ってきて、そして結果的には、楽しい日々を過ごせるってことなんですよね。

伊勢神宮でも御神楽をあげると、御神札と神饌(おさがり)が頂けるのだけれど、神饌の中にはもちろんお神酒も入っている。

これは伊勢神宮で頂いた御神酒の入れもの。素敵すぎるので、手元に置いている。

伊勢神宮お神酒

日々楽しくしていると、楽しさを求めている神様がいらっしゃるんですよね。

そしてもっと楽しくなるように、とご神徳を授けて下さるみたいです。

最近、私も何だか楽しいです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.