赤坂豊川稲荷で【豊川稲荷名物・手焼・いなり巻】を買った

最近のFave Spot 赤坂豊川稲荷へ再び。

豊川稲荷sep1

豊川稲荷sep2

9月22日に秋の大祭があるということで、大祭の提灯がずらっと並んでいた。

豊川稲荷sep5

豊川稲荷sep3

豊川稲荷sep4

初めて行った時も、突然行かなくては!と思い立って出かけた場所だったけれど、それ以降、こんなに足繁く通うとは思っていなかった(笑)

まぁ、ご縁があったということなんでしょうね。

有り難いことです。

スポンサーリンク

輝く狐さん。

豊川稲荷sep6

豊川稲荷sep7

豊川稲荷sep8

今回は、いつも行くたびに気になっていた茶屋の方へ行ってみた。

茶屋が3軒あって、ミニ門前町みたいで素敵!と思ってしまった。東京のど真ん中、赤坂の光景じゃないわーと思いつつ、お土産物などを見てみると、「豊川稲荷名物 手焼 いなり巻」というものを発見。

豊川稲荷名物 手焼 いなり巻

豊川稲荷は日本三大稲荷のひとつに挙げられ商売の神様として
多くの参拝客で賑わいます。
その豊川稲荷名物手焼「いなり巻」
カステラ焼きのせんべいで軽い口当たりのあめを巻きました。
一本一本心を込めて手で巻いています。
当店自慢の伝統あるせんべいでございます。

マルヤス HPより引用

豊川稲荷sep9

一番小さいサイズ(¥350)をゲット。

赤坂豊川稲荷って、お寺の方も親切なんだけれど、茶屋のおばさま方もとても良いカンジの人ばかりで、全体的に良い雰囲気に包まれているんですよね~。

だから足繁く通ってしまうのかもしれない(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.