【その4】初めて伊勢に行った時の事 May 2012

御正宮前にお伺いすると、風が吹いて白い布(御帳-みとばり)が舞い上がって、歓迎されているような気分になった。この頃はまだ御垣内参拝の方法とかも知らなかったので、本殿を正面から見られた事が嬉しかった。

内宮

内宮2

内宮3

スポンサーリンク

荒祭宮に行ってもオーブ大会だった。荒祭宮で祈りを捧げると「誰も居なくていい人など居ない」というメッセージが降りてきた。

荒祭宮

風日祈宮に伺う。こちらでもメッセージを頂いた。涙がちょちょ切れそうになる程こちらの神様は私にとっては優しい。いつも。

風日祈宮

そのあと、お神楽をあげさせて頂いた。こんな天候のせいかも知れないけれど、私以外にお神楽を申し込んだ人が居なかった為、一人きりでお神楽を鑑賞するという稀有な体験をした。この時は、お神楽っていつもこんなカンジなのかしらん?と思ったけれど、そんな訳無いって(笑)

お神楽が終わったら、気のせいか、何をやっても治らなかった肩こりが無くなっていた。いや、気のせいじゃないんだろうな。。。

その後、御神札とおさがりの神饌を頂き外に出たら、雨風がいっそう強くなっていた。一回ホテルに戻って御神札とおさがりの神饌だけでも預けようと思ったけれども、本当に台風並みの雨風で、電車が動かなくなった場合などを考え、予定を切り上げて東京に戻ることにした。

何故か伊勢にはまた行くような気がする、と旅日記には書いてあった。

2週間後、また伊勢に行っている自分が居るとは、この時は予想してなかったけど(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.