スポンサーリンク
大山阿夫利神社本社1-28

大山阿夫利神社本社へ向かう~それは登山なのだった(爆)

入山祓所でお祓いを済ませた後、向かうは大山阿夫利神社本社。 そして、それは登山を意味していることはこの時は知る由もなかった。 うん、高尾山に登る位のイメージだった(爆) 今になって思えば、大山に比べたら、鞍馬山はハイキングだし、伏見稲荷大社のお山めぐりはお散歩程度の感覚なのだった。

記事を読む

大山阿夫利神社下社17

これから進む道を確信できる~大山阿夫利神社に行ってきた

大山阿夫利神社は新宿から1時間弱で行ける場所なのだけれど、なかなか足が向かない場所だった。 けれども2014年12月に貴船神社にお伺いして、高龗神さまが気になったことや、去年の夏にとある神社に行った際に、見知らぬおじさんから「あんた大山阿夫利神社に行った方がいいよ」と言われたことなどを

記事を読む

medium_326687441

癒しは卑しい~『洗脳 地獄の12年からの生還』を読んだ

photo credit: m4nv3ru via photopin cc 今更ながら『洗脳 地獄の12年からの生還』という本を読んだ。 X JapanのヴォーカリストであるToshiさんが、カルトに嵌って抜け出すまでのことが書かれているんだけれど、正直読むのに躊躇した本

記事を読む

貴船神社7

御朱印これくしょん【由岐神社・鞍馬寺・貴船神社】

貴船神社の御朱印ということで、こちらのブログにお越し頂く方も多いので、貴船・鞍馬で頂いた御朱印をアップしてみました~(コピー防止のために、ブログ名クレジットしています。ご了承ください) 貴船神社 2014年12月にお伺いした際に頂戴いたしました。 お守り等授与所でい

記事を読む

出雲大神宮7

御朱印これくしょん【出雲大神宮・車折神社・松尾大社・野宮神社】

出雲大神宮の御朱印ということで、こちらのブログにお越し頂く方も多いので、京都嵐山付近で頂いた御朱印をアップしてみました~(コピー防止のために、ブログ名クレジットしています。ご了承ください) 出雲大神宮 2014年12月にお伺いした際に頂戴しました。 お守り等

記事を読む

妙心寺御朱印帳箱

超カッコイイ御朱印帳~妙心寺の龍の御朱印帳

私は龍が大好きだ。 龍を感じたいがために、神社仏閣めぐりをしているような側面もあるのではないかしらん、と思う今日この頃。 先月、クラブツーリズムのバスツアーを利用して、京都旅行に行ってきた。年末にホテル2泊と往復バス代込で¥23,900という激安価格だったけれども、フリーツアーだった

記事を読む

201412伏見稲荷大社4-23

【その4】伏見稲荷大社に行ってきた~お山めぐり(後篇)

お山めぐり後編。 森見 登美彦さんの『きつねのはなし』にも伏見稲荷大社は描かれていたりする。 私がまだ小さい頃のことです。母に手を引かれて、どこまでも続いているあの長い鳥居の列をくぐって、森に入り込んでいきました。そのとき、母はその狐の面ををぶらさげていました

記事を読む

201412伏見稲荷大社3-17

【その3】伏見稲荷大社に行ってきた~お山めぐり(前篇)

お山へと向かう。 ネットなどで調べると、お山めぐりをする人は少ない、と書かれていたけれど、時期が時期だったせいかもしれないけれど、思っていた以上に人が居た。 御山参道へと向かう。 そして四ツ辻へと到着。 四ツ辻

記事を読む

201412伏見稲荷大社2-4

【その2】伏見稲荷大社に行ってきた~千本鳥居を抜けて奥の院へ

奥の院方面へ歩みを進める。 ここからは外人さんが大好きな鳥居の撮影スポット(爆) 特にアジア系の方が多いように感じた。 そして千本鳥居前に到着。 千本鳥居は右側通行でお願いします、と日本語で書かれているけれど、外国人観光客が多いんだから、英語表記もして

記事を読む

201412-1伏見稲荷6

【その1】伏見稲荷大社に行ってきた

旅行最終日。 今回の旅の大トリは伏見稲荷大社。 神社めぐりを始めた頃は、お稲荷さんは苦手だったけれども、いろいろな神社にお伺いしているうちに、お稲荷さんでも良いところと悪いところというものがあることを知り(→まぁこれは全ての神社仏閣に言えることなんだけれども)、そしてお稲荷さんの

記事を読む

201501大山

鬱々したら山に行け

今日は大山阿夫利神社に行ってきた。 最近、何となく鬱々とした気分で、どうしちゃったのかしらんあたし?と思う位、些細な事でイライラしたり、落ち込んだりしていた。 大山阿夫利神社には、去年の夏、とある神社に行った際に、見知らぬおじさんから(=神社関係者などではない)「あんた大

記事を読む

201501赤坂豊川稲荷2

やっぱり落ち着く~赤坂豊川稲荷に初詣

ここ数日、2014年年末に行った京都旅行のことを書いている。 最終日には伏見稲荷大社にお伺いした訳だけれど、やっぱり私個人的には豊川稲荷の方が好きだなぁ、と思った。 まぁ同じお稲荷さん、といってもお祀りされているのは伏見稲荷はウカ様で、豊川稲荷は荼枳尼天様という違うもある。 そ

記事を読む

東寺2

おん ころころせんだり まとうぎそわか~やっと東寺にお伺いできた

鞍馬・貴船を満喫した後に、京都に来たらどうしても行きたかった東寺へと移動。 2013年に京都に行った際には、拝観時間を過ぎていたので拝観出来なかったのだ。それがずっと心残りでして。。。 今回は近鉄東寺駅から行ったので、一番近い門が南大門だった。 東寺 南大門

記事を読む

貴船神社奥社25

寿命というものを考えた~貴船神社奥宮に行ってきた

貴船神社奥宮の御祭神は、高龗神さまであり、一説には闇龗神さまとも伝わっている。 闇龗神さまといえば、丹生川上神社下社の御祭神でもある訳で。 私の大好きな神様。 結社からテクテク歩くと鳥居が見えた。 さすが貴船、カップル発見(笑) この鳥居は思い川という川

記事を読む

貴船神社中宮結社3

縁結びの神様~貴船神社中宮結社に行ってきた

貴船神社本宮からテクテク歩くこと数分。 貴船神社中宮結社に到着。 結社(中宮) 結社(ゆいのやしろ)は、本宮と奥宮の中間、本宮から上流側300メートルの場所にある。その立地から中宮(なかみや)とも呼ばれている。 磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰される。磐長姫命

記事を読む

貴船神社7

龍が好きなので、貴船神社本宮に行ってみた

鞍馬山から下山して、目指すは貴船神社。 丹生川上神社とも関連している神社ということで、京都に行くのならば絶対行きたかった場所。 確かに水のエネルギーを至る所で感じた場所だった。 鳥居を潜ると右手にお社が。 白髭社 猿田彦様がお祀りされています~。

記事を読む

鞍馬山奥の院魔王殿6

鞍馬山に行っていた(その6)~奥の院 魔王殿

不動堂を後にして、木の根の道へ。 そういえば、大杉権現というところには行かなかったことを今ブログ書いていて気が付いた(笑)私は行かなくて良い場所なんだろうと、勝手に解釈。そこが所謂レイ●の聖地ですからね。。。 木の根の道 この道を歩いていたら、一本の木が何か

記事を読む

鞍馬寺2

こんな自称超能力者には注意した方がいいってことで

ここ数日、鞍馬山に行った時のことを書いている訳だけれど、鞍馬山に行っている最中には、イカスピ(=いかれたスピリチュアル、つまり精神世界にだけ逃げ込んで、地に足がついていない人)の連中には会わなかったのは幸いだった。 年末に行ったということもあって、普通の観光客やハイキングを楽しんでいる老若

記事を読む

鞍馬山不動堂27

鞍馬山に行っていた(その5)~カップルで貴船・鞍馬に行くなら鞍馬から行った方がいいかも

奥の院へ向かう道すがら、こんな看板が。 手水で清めていざ出陣(笑) 鞍馬山に行く際に調べたガイドブックを読んでいたら「(鞍馬から貴船のハイキングコースは)女性の一人歩きは避けたい」と書かれていたので、奥の院に行くのはどうしようかと思っていた部分もあった。 しかし年末

記事を読む

鞍馬寺11

鞍馬山に行っていた(その4)~鞍馬寺・温純なだけでは幸福にはなれぬ

鞍馬山山頂に到着して、鞍馬寺本殿金堂へ。 本殿金堂 年末ということもあって、参拝客も多かった。 パワースポットといわれるこちらの中央に立とうとする人も多く(笑) 狛犬ならぬ狛虎さんたち 本殿に入って、こちらにお招き頂いたことに感謝してお参りさせて

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 30
Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.